電験3種の勉強の仕方

電験3種に短期間で合格する勉強方法

電験3種の試験は科目合格制が採用されているとはいえ、出来ればサクっと1発で合格したいですよね。

そのためには、勉強の仕方も計算問題を効率よくマスターすることがポイントになります。

計算問題といっても市販されている公式集を丸暗記するような勉強の仕方だと時間もかかり効率のよい方法とはいえません。

市販の公式集では、公式数が少なかったり、体系化されていなかったりと使えるものも少なく「なかなか覚えられない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

それを解決してくれるのが、土井稔氏が作成した「電験3種に短期間で合格する勉強方法」という教材です。

電験3種に短期間で合格する勉強方法

土井稔氏は、電験3種にとどまらず、第2種電気工事士、第1種電気工事、1級電気工事施工管理士、1級計装士、消防設備士などなど、電気関係の仕事に携わっている人であれば誰でも知っている メジャーな資格はほとんど制覇してきました。

その経験を受験者に伝えたいとの思いから作成された教材です。
図解とともに理論を理解しながら、理論から公式を思い起こせる」と、多くの合格者から声も寄せられています。

あなたも電験3種に短期間で合格する勉強方法で1発合格を目指しませんか?